株式会社企業情報センター

利用用途

Uses Purpose自社では
確認できない領域まで
多面的な情報を取得

採用フィルター は、求職者へ情報取得の同意を得たうえで、
データベース照会、インタビュー照会、リファレンス照会を行います。

身元調査のネガティブチェックとは違い、公正な採用選考をする上での情報をプロの目線で確認します。

ただ採用業務をアウトソースするわけではなく、情報収集と情報精査のプロ集団として、
企業の採用担当者の限られた時間では不可能といえる領域まで多面的な情報を取得します。

書類、面接では分かりづらい情報を知ることができるので、
限られた面接時間でのヒアリング不足を補足、求職者のアピール不足による隠れた魅力・長所も知ることができ、
企業が求める人材の不一致を避けながら、判断基準を明確にすることで効率よく採否を決定できます。

採用フィルターは 非正規採用からハイクラス採用まで、
すべての採用活動で利用可能です。

非正規採用

務を支える存在

非正規採用

利用背景 | Back ground

有期労働契約である「パートタイマー」、「アルバイト」、「契約社員」、および「派遣社員」は企業にとって、業務を支える存在。
採用する際に多くのコストを割くことは出来ないが、早期退職になりうる傾向の人物像(素行悪など)ではないか心配。
パーソナリティを事前に把握することで、働いている従業員に悪影響を及ぼしかねない問題人物の入社を防ぎ、採用活動における無駄、採用後の研修の無駄をなくしたい。

問題解決 | Solutions

ライトプラン(適性チェック)を活用。
プロの目線でWEB上に公開された情報、SNS情報の確認はもちろん、各種 非公開データベースの照会により、社会性の欠如、素行悪、反体制的な言動 などの要素を検知。納期日時も最短なので、採否通知への影響もなし。早期退職になりうる人材の見送りによる 離職率の軽減はもちろん、ポジティブな 職場環境づくり に役立ちます。

新卒採用

来の幹部候補

新卒採用

利用背景 | Back ground

未来の中核を担ってくれる「新卒社員」を採用することは企業にとって重要項目。企業側は、多くの時間を費やして優秀な新卒社員を見極める。また、会社の価値観を理解してもらう努力と時間も惜しまない。昨今では人事部門で、採用予定者1人1人のSNS確認などを行っている企業も少なくない。ただ、確認にかける時間も限られている中、確認自体にかかる時間、確認した情報がどのように影響するかの判断をする時間などに無駄がある。また、メイン業務ではないため「どこまで突き詰めて行えばよいか」が判らず、優先度や重要度、時間配分が曖昧。将来の中核候補になりうる人材だからこそ、ベストな選択をする情報を集めたい。

問題解決 | Solutions

ライトプラン(適性チェック)を活用。
SNS確認などの自社内で行える業務と自社内で行えない情報収集を完全にアウトソーシング。外部の専門機関に依頼することで確認にかかる時間は納品レポート確認のみになり、得られる情報量も激増。選考活動では知り得なかった新卒社員の素晴らしい資質 を把握することも可能となり、企業側が感じた「学生の良さ」に太鼓判を押すことができ、未来の幹部候補として安心して内定を出せます。

キャリア採用

戦力を期待

キャリア採用

利用背景 | Back ground

紹介会社を介して縁があった人材、求人広告からエントリーしてきた人材、現従業員の知り合い(リファラル・縁故)などキャリア採用は求人経路が様々。書類選考から数回の面接を経た後、「立派な職務経歴と感じた」、「面接で好印象だった」、「紹介会社を信頼している」、などの理由で内定を出す。ただ、キャリア採用の担当者、及び役員陣が入社後に「面接時との印象が違う」と思うことは多々あり、実働後にギャップを感じることがある。このギャップを埋めるために、履歴書が正しいか、自己PRが正しいかを確認したい。また、前職場のリアルな評価を聞いてみて、実働後のイメージを固めたい。

問題解決 | Solutions

スタンダードプラン(全チェック)を活用。
申告の経歴(在籍期間、役職、職責など)に相違がないかを確認することで、提出書類の信用性が増します。また、前職での評価(職能、勤務態度、勤怠実績など)を確認することで仕事への意欲、協調性、出勤率などの今後の活躍への想定が出来ます。採用コストが年々高まる中、確実なキャリア採用を行うことができます。

ハイクラス採用

要ポスト

ハイクラス採用

利用背景 | Back ground

年収が高い人材、部門長候補として採用する人材、役員候補として採用する人材など、ハイクラス採用にも幅はあるが、企業に利益をもたらす能力をもった人材ばかり。ただし、採用に失敗した時の企業リスクも大きなもの。企業にとってハイクラス採用は大きな投資ともなりますので、いくら信頼している人材とはいえども、可能な範囲で確認できることは実施しておきたい。

問題解決 | Solutions

プレミアムプラン(全チェック+リファレンス照会)を活用。
内定予定者のリファラー(推薦者)へのインタビューをプロが代わって実施します。併せてリファラ―以外からの評価も確認し、多面的な総合評価を確認することができます。企業発展に大きな影響を及ぼす重要ポストの内定を、安心して進めることができます。

活用タイミング、求職者の雇用契約内容など、
目的によりプランを選択できます。

料金プランについて